婦人

冷え性のサプリメントは大きく2種類に分かれる

冷えやすい体質の改善

手を温める人

その場しのぎにしない

冷え性を改善してくれるサプリメントはたくさん売られていますが、その場だけの効果では意味がありません。一時的に体を温めたとしても、冷え性の人はその成分が体から無くなった時に再び冷えてしまうからです。実は同じ冷え症対策用のサプリメントでも効能は商品によって大きく異なり、主に二種類に分けて考えることができます。一つは一時的に体を温めて冷えの症状を改善するタイプであり、効果はその場しのぎです。もう一つは必要な栄養素を補うことで冷え性を改善してくれるタイプです。根本的な解決を目指すならどちらが必要なのかは明白ですが、あまりにも酷い症状の時には対処療法として一時しのぎのサプリメントを利用することも有効です。

成分による働きを知る

一時的に冷え性を改善してくれる成分には、黒酢やしょうが、にんにく等があります。これらの成分を摂取しても原因を解消することはできませんが、直後は体が温まって不快な症状を改善できますので辛い時には利用するのも一つの手段です。冷え性を根本的に治したい時に利用するべきサプリメントは、たんぱく質やビタミン類、鉄分等の様々な栄養素が豊富に含まれているタイプです。栄養素は一種類だけ摂っても体内で上手く働くことができず、本来の効能を得ることはできません、たくさんの栄養素が含まれているなら、それぞれの相互作用によって吸収率や効果を高めることが可能です。また、天然成分と合成成分では、天然成分の方が吸収率が良くなります。合成成分は体が異物として排除してしまう可能性があります。

効果を得るための注意点

メディシン

EPAは健康上有効な栄養素ですが、体内で作ることは出来ません。食品では青魚に含まれていますが、サプリメントで摂取することが現実的です。利用にあたっては適量を守りましょう。また、DHAが一緒に配合されており、酸化防止の工夫が成されているサプリメントを選ぶことがコツです。

詳しく見る

従来の改良となる研究の例

サプリを持つ手

近年注目されている大豆由来のエクオールとは、イソフラボンによる疾病予防効果に繋がる最終的な成分とされています。この成分には高い吸収効率や健康効果というメリットがあります。その理由として、イソフラボンを分解する腸内細菌数の個人差に左右されず吸収する事が可能なためです。

詳しく見る

期待される効果は大です

茶色いサプリ

フコイダンは海藻に含まれる硫酸多糖の一種で、所謂ネバネバ成分です。1970年代から研究が進み、制癌作用や免疫細胞を活性化させる作用、抗酸化作用などが期待されています。フコイダンの摂取は海藻からになりますが、サプリメントもありますので適切に摂取して健康の維持・増進に役立てましょう。

詳しく見る